07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ABOUT

なごみ系純愛絵巻まんじゅうたん二次創作ボイスドラマ『絵本の国のまんじゅうたん』

[紅炎のソレンティア]と[GARNET CRADLE The Ark of Phantasm]の
PLブログです。
ゲームとは関係ないことも結構書いてます。
ボイス活動のこぼれ話なんかも書いちゃってます。

中の人なんていないって人はさようなら。

PC(登録順)
  ソレンティア→トビネズミ
    GCAP→腐女子

PLさん、はじめましてさんからのコメント歓迎。
めっちゃ喜びます。

↑脚本とかサイト製作とかいろいろ担当↑
↓ 絶賛布教中 ↓
07-GHOST(8)最新刊好評発売中
07-GHOST(8)最新刊好評発売中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間

どうしようもなく溜まったいらんことをグチグチする場所。

書いて、消して、また書いて。
増えたり減ったり、そんな感じの、発散兼考え整理スペース。

ここに書くことは、あくまで俺一人の、極々個人的な、たぶん独りよがりな、勝手なこと。
だけどモヤモヤしたり、吐き出したくって仕方ない、そんなこと。
解決した事柄は、きっといつか消えるし、残したい感情は、ずーっと消えない。

うっかりこの記事を見つけてしまった、こういうのが嫌いな人は、戻ることを勧める。
俺のことが知りたい人は、見ればいい。
見て、何を思っても、たとえ傷ついても、自己責任でお願いね。
一応、文句やアドバイスは絶賛受け付けるけど、聞き入れるかは、わかんない。
でも、表に出したくなるってことは、何かしらを求めての行動だろうから、意見は、純粋に嬉しいと思う。たぶん。

できるだけ、特定できない書き方にはするけど、当事者たちにはどうしたって、わかっちゃうから、要注意。
これで恨まれたり嫌われても、俺は諦めるだけだけど。
もちろん、誤解されてるのがわかったら、訂正するけどね。
誤解は嫌いだから。
でも、心底嫌っていたら、話題にもしない奴だから、俺は。
まぁ、これで嫌われたりしたら、場合によってはその人を心底嫌いとかどうでもいいの中に、入れちゃうかもしれないけど。


前置き、長くなっちゃった。
そいじゃ、追記は自己責任でどーぞ。












△▼△▼△▼△▼△▼△


嫌いだったり、苦手だったりな手合いってのは、誰にだって何処にだって、いるもんなんだけどさ。
やっぱり、イラつく。
なんだろうね?
友達庇ったり、偽善的なこと言ったり、それは平気なんだ。
過剰なのが、イヤなのかな。
本人はいいって言ってることを遮ったり、他人のことなのに、心の傷を、度合いをつけた表現をしたり。
辛いのはお前だろ、勝手に人の感情決めつけるな、エスパーか。
そもそも、外野のいるところで話を出した俺も、悪かったんだけどね。
反省してない、けしからんって、思われるのは全然構わない。
だって実際、してないもん。
謝ったのは、場を乱したことに。
怒っているのは、何もかもを決めつけたような発言に。
何より、彼女と俺を混同しかねない、呼び方に。
あの時は、はじめから、俺だったのに。
記憶力がない、とは言わせない。
それは、記憶力の問題じゃなくて、あの人にとって、それだけ、俺がどうでもいい存在だったとしか、思えないから。
そう思うだけの、理由もあるから。

俺の持論は「いじめられる方にも、多少なり原因はある」なんだ。
なんでか。
それは、いじめられてる側が、そう思って考えれば、自分をよくよく観察してみれば、少なくとも、煽るような行動は、しなくなるでしょ?
自分に原因なんかないじゃんって、思ったら、抵抗や対処をしないのが、長引かせる原因。
気付かないで煽ってたら、どうしようもないけど。
いじめられてる人にさ、相談されたら、俺はその人の嫌いなとことかうざいと思うところを言うんだよ。
あとは、自分でどうにかしな。って。
だって俺、当事者じゃないから、わかんないし。
俺の性格も、簡単には好いてもらえやしないから、他人にかまける余裕ないのよ。
それに、よく考えてほしい。
いじめは、ステップだ。
自分をいじめるけしからん奴らを踏み台に、強くなれる。
言いたい奴には言わせておけ。
節穴なんて、愚の骨頂。
そう思って、ただひたすら、自分を観察すればいい。
自分に構っていれば、そのうち自分が、見えてくる。
まぁ、実害の少ない場合にしか、効かないかもだけど。
とにかく、だから俺はそういう場合、悪いけど、誰の味方にもなるつもりはない。
正直巻き込まれたくないのと、基本的に、いじめられるがままの人とは気が合わないのは明白だから。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


ある人物を中心に、その人ありきで始めたことを、他の人が仕切ると、なんかなぁ…ってなる。
頼りになるのとでしゃばりは、違うだろ、と。
なんていうかな・・・うっっっざいんだ。
こう、中心人物以外は一応補助的な役割、としてスタートしたものは、あくまで周りの人は補助であるべきでないか、と。
それに、あそこでああいうことをしても、イベント時以外、そうそう忙しくはならないだろう。
むやみにメンバーを増やすのは、好ましくない。
ホント言うと、最初の体裁整えたら、あとはよっぽど忙しくならない限り、こちらから誘うべきじゃないと思うし。

あー・・・この件、まだ言いたいことあるのに、これ以上はさすがに、関係ない人まで巻き込みかねない(、、;
くそっ、面倒な!(笑)


▼△▼△▼△▼△▼△▼


いくら一目惚れとはいえ、まだろくに話したこともない人に突撃する人が、他人を恋愛脳などと言うのはおかしいと思う。
これはさすがにあれだよ、現実の話じゃないからね!
もちろん行動自体は、現実だろうとそうじゃなかろうと、好きにすればいいと思うんだ。
ただ、人のこと言えないだろう、と(俺含む←)


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


あの子とあの子とあの子が、幼なじみという設定は、無理があると思うんだ。
故郷が離れすぎているだろう?
みんな好きだし、彼らの掛け合いもものすごく好きなのだが、やっぱり気になる、矛盾点。


△▼△▼△▼△▼△▼△


俺が信じるのは、今目の前にあること。
今の君は、好きだよ。
裏を返せば、過去の君は知らないからどうでもいい。
知ったら嫌いになるかもしれないけど、それで嫌いになるのは過去の君で、今の君は、今の君。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


どうして、年功序列などという考えが、むやみやたらに浸透しているんだろう?
その考えが、必要ないとはいわないし、全否定しようとも思わない。
だけど、年齢なんて関係ない部分で、それを出されるのは、すごく嫌い。
たぶん、もともと自分より年上の人間と関わる事が多かったからだと思うけど、不必要な年功序列は本当にイヤなんだ。
話していても、対等じゃない。
こちらがどんなに働きかけても、何も返してはくれない。
それが人間として嫌われての事だったら、仕方ないかもしれないけど、そうじゃないと考えられる場合、また明確にそうではないとされる場合、どうしようもない怒りが湧いてくる。
俺が年下だから、そんな態度に出るのか?
年下から注意を受ける事が、そんなにイヤなのか?
イヤなら、そんな事態を招いた自分を悔いればいいのに。
俺にあたらないでくれ。

誰しも、自分の親や先生を見て、所詮は同じ人間なのだと、大人と子どもの差なんて、本当に些細な事でしかないんだって、感じた事があるだろう。
職場の先輩や上司に対して、尊敬なんてできないって思ったり、あの人もこんなところがあるんだ、なんて幻滅した事があるだろう。
確かに、年齢による経験の差異は大きい。
だがそれだけで、人は成り立たない。
もっと根本的な、極々シンプルな、人間社会の中に生きる、ヒトという、ホモサピエンスという動物として、考えてみてほしい。
ヒト全体を指してしまうとあまりに巨大な群れだが、何かあった時、その当事者集団を1として考えれば、手頃だろう。
そこに属するメンバーに、順位をつけるとしよう。
つけ方はいろいろだ。
それこそ、年齢、身長、体重、IQなんてのもいいかもしれない。
そうやって順位をつける時はたいてい、自分が窮地に立ったときだ。
あの子は自分より◯◯だから、自分の方が上だから、下だから、などと言い訳がましく考える。
そうして、その人からの言葉を退ける。
その人自身を退ける。
それが必要なときもあるだろう。
相手のただの出しゃばりというときもあるだろう。
けれど、そう思う前にまず、相手が何故そう言ったのか、何を伝えようとしているのか、真剣に考えなければいけない。
そういった視点も持たなければ、ある一点において下だと思い込み、軽んじていた相手に、足を掬われる事だってあるだろう。
そうやって、群れのボスは入れ替わる。
新しきが台頭する。
まぁそれも、自然の摂理の1つと言ってしまえばそれまでだが(笑)
てーか、話ずれたな(' ' ;

まぁなんだ、要は、年齢だけで見下してんじゃねーよってこと。
テレビや新聞を見てみろ。どうしようもない年上なんていっぱいいるんだ。
そんなんで、年上だから敬えなんて、無理だ。
年齢も何もかもひっくるめて、理由もなく見下すような事はしない。
けれど同じように、理由もなく敬う事だってしない。
普通、そうだろ?
もちろん、人権やなんか、諸々の、生き物としての敬いとかは別だよ。
どんなに嫌いな相手だって、そう簡単に見下す事はない。
見下すは、嫌うよりも、手酷い。
だから俺は、直接の個人でなく、年齢などというつまらない、ごくわずかな要素によって人を見下すような奴を、許さない。


▼△▼△▼△▼△▼△▼


↑であんなこと言っといて、ちょっと矛盾するけど、今俺の周りに、ネット歴で俺を上回る人間は、一体どれほどいるのだろう?
半分は、純粋に興味っていうか、ホントに、どんくらいなのかなぁ?ってだけ。
残り半分は、どんなにお前らが年上でも、ネット歴では俺のが上なんだぞーって。
我ながらヤな根性してるね。
んでもさ、これからどんどん、物覚えもつかない頃からネットに触れてきた世代っていうのが出てくんだよなぁ。
それで、その走りが、俺とかも少し上くらいの世代ってわけ。
で、思うわけよ。
大人たちがネットに入りたての頃、それを眺め、ネチケットを眺めして、学んできた俺らと、大人になってから中途半端にネットを知って、現実とネットでの違う点や同じところを、見極められない奴らと、どっちがネット上で優位であるか。
…当然、俺らだ。
地の利と言うのかな。
仕事で引っ越した先で、地元の人間と追いかけっこやかくれんぼをして遊ぶようなものだ。
だから、上で言った年齢の事もひっくるめてさ、年下とかそんなの、関係ないのよ。ココでは。
だーって遊び場なんだもん♪
仕事場じゃない。
そう、仕事じゃないんだ。
だから誰だって介入できるし、対等でなければならない。

それにね、どんなに経験で勝っていても、元々のスタート地点が違う事もあるんだよ。
すっっっごく、悪い言い方だけど、生まれ持った性格や頭の回転で、差がつく事だってあるんだ。
年齢や経験なんて関係ない、僅かな経験から何かを得る力。
それが、人を分ける。
簡単に言ってしまえば、要領の良し悪しってことだね。
要領の悪い人間は、それなりのことしかできない。
逆に要領のいい人間は、一足飛びに物事を進める事がある。
ただ、どちらがいいとは思わない。
どんなに要領が良くても、それだけじゃ、人は生きてはいけないからね。
でもそんな不公平も、この世には確かに存在するってこと。
シャルルじゃないけど、人間は不平等なんだよ。
それを乗り越えてはじめて、平等を語れるのかもしれない。
いや、本当は、不平等を語る事自体、平等に気付かずに不満をぶつけるだけの、愚かな行為なのかもしれない。
難しい事はわからない。
だけど、それでも、自分ではどうしようもないところで、生まれる差がある。
それを認めなければ、成長はない。


▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


話を途中で投げ出して、気まずいのかなんだか知らないけど、顔を合わせないようにして…。
何の解決にもならないのに。
出された案に是か非しか返さず、自らの要求すらまともに提示できないなんて、嘆かわしい。
暗喩や婉曲が美しいのは、物語と社交場でだけだ。
会議の場において、まともな発言ができない事はマイナスでしかない。
できる事を示し、何かしらの事実に裏付けられた説明を為し、意見を求める。
求められた者はそれに対し、実直かつ明確な意見を述べるべきだ。
また新たな要求があれば、それを明言し、可否を問う必要がある。
互いに感情的になる事は好ましくなく、感情に走りそうな時には、頭を冷やす事も必要だろう。
決して自分勝手になってはならない。
話がずれたと思ったら、直すのも気付いた者の義務である。
直し得ずして終わった会議ならば、それは無効である。
ずれたところからもう一度、会議にかける必要がある。
それさえできない時は、頓挫しかない。


△▼△▼△▼△▼△▼△
Secret

profile

卯敬黎亥

Author:卯敬黎亥
読みは《うきょう れいり》
腐女子/何事も、見るよりやる派

calender

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

category

monthly

new comments

apply for making friends

この人とブロともになる

new tracks

count

twitter

そろそろ知人には知れ渡ったので撤去。
ID知りたい方は直接連絡ください(、、)

new articles

link

search

mail to author

名前:
メール:
件名:
本文:

QRcode

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。